本文へスキップ

タロット占いが自分でできるようになる

タロット占い 講座

タロット占いの理論

タロット占いの理論

タロット占いとは、タロットカードが本来持っている意味をリーディングすることにより、あらゆる状況に対して、あらゆる視点から様々なテーマに即した対応ができる占いであります。

占い方は、オリジナルの方法を含めれば、数多くあります。その人のそれぞれの占うテーマに即して、占う人のあらゆる要求に応えるべく色々な方法が用意されています。

カードそのものが持っている意味は、勿論のこと、カードの配置の意味することも重要です。
すなわち、これらが占いというものを構成させるために大きな因果関係を持って関ってきます。

基本的な理念として、ある占い方においては、カードを開く瞬間が誕生の瞬間であり、カードの配置がその時の天体現象であるといった考え方は、すなわち、生まれた日、時間、天体現象がそれぞれ因果関係を持って占いを成立させているといったことが、西洋占星術、或いは、その他の占いに見られるように、タロット占いにも同様に当てはまります。

さらに、それぞれのカードが意味していることを基本に、その人が持っている波動、エネルギーをリーディングし、その他、あらゆる視点から割り出したものを条件に加え、総合的にそれぞれのテーマに即した一つの解答を出していきます。占う方法は、それぞれのテーマによって使い分けられます。

たとえば、簡単な例として「その人が将来、少しでも満足できるポジションに位置することが出来るように」ということをテーマにとして考えた場合 カード意味している結果に、その人が本来持っている波動、エネルギー、性格、などを条件として加え、現在を軸に、過去へとタイムバックし、流れのエネルギーの質を割り出し、それを、未来のスケールに当てはめ、その結果、見えてきた波動を逆算して、現在、何を、どうする、といった事を対応策として具体的に見つけていきます。考え方としては、加える条件が多ければ、より的確な解答が導き出せると思います。又、タロットは、占い方として数多い方法がある分、あらゆる目的に即した対応が可能です。

タロット占いは、様々な要素により構成されています。「カードが意味していること」を基本に、「過去、現在、未来といった時間のスケール」「その人の状況、取り巻く環境、すなわち空間軸」「その人の持っている、主観的次元上に存在するすべてのもの」これらのものが、それぞれの要素として因果関係をもって展開していき、結果、一つの解答が導き出されます。


ナビゲーション