本文へスキップ

タロット占いが自分でできるようになる

タロット占い 講座

タロットの潜在意識

タロットの潜在意識

人間の意識の中には"潜在意識"と"顕在意識"が存在しています。顕在意識は理論や形式、または経験により物事を見抜く力です。

一方、潜在意識は直感、啓示、霊感などの理論を抜きに物事を見抜く力です。人間の意識の中には潜在意識と顕在意識が共存していますが人によってその比率は違います。

そして、占術には人間の持つ潜在意識と顕在意識を活用したものがあるのです。

『何故タロット占いは当たるのか?何の理論もないのに?』と思うでしょう。

そうです・・・タロットは『潜在意識型』の代表占術であり、常識や固定観念などの概念は存在しません。

もし、タロットに法則めいたものを望んでいるのならば、それは見当違いといえるでしょう。


●タロットでの死角

タロット占いは世界を流浪するジプシーによって広められたとの説があります。 自分たちの進む道を占ったのでしょう。運命を左右することですので、固定観念、常識、思い込み、私情などに振り回されない、"無の境地"でカードのメッセージを忠実に感じ取らなければならなかったに違いありません。

特に、タロットはメンタルな部分が大きく左右してきます。
言い換えれば、タロットを極めるということは、どのような状況の中でも自分を完全にコントロールできる人間しかできないのかもしれません。

現代の生活は自分の精神状態をコントロールするのも難しい、心の病全盛の時代です。私達の生活リズムは急激にスピードアップしてきましたが、スピードに比例して視界もどんどん狭くなっているように思えます。これまで見えたものが見えなくなり、心のゆとりもなくなり・・・人間として本当に大切なものを見逃しているように感じます。

そんな時代だからこそ、ジプシーのように自分自身をコントロールしなければならないならないのだと思います。


ナビゲーション